読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

思った事を率直に書いていきます。

SEO対策は集客に影響するのかを考えてみた

よくあるSEO対策ブログについての感想。

 

 

自身もアフィリエイトブログをやってる身ではあるが、SEO対策なんてものは始めてからずっとやったことがない。

使っているテンプレートについても、無料で配布されている物で、正直まともなSEO対策なんてされていない。

にも関わらず、私のブログは新卒初任給程の収益が出ている。

 

私はブログを初めてまだ1年ちょっとしか経っていないのだが、中には5年経ってもおこずかい程度しか稼げないという人も居るようだ。

そういう事を書くということは、SEO対策ブログなんかは当然見て実行しているのだろうから、他の原因があるのだと思う。というか間違いなくある。

 

ブログ収益=魅力のある記事。や、それも含めたSEO対策と書くブログが殆どである。

魅力のある記事については同意だが、それ以外の見出しだの大見出しだの、記事の題名に数字を入れろだのといった内容には首を傾げざるを得ない。

なぜなら自分のブログは、記事の内容については濃い物にしているのだが、文字数も1500文字程度だし、そういった対策はしていないからだ。

 

恐らく、SEO対策ブログをやっていて、それなりの人が見ているブロガーさんは、気付かない内に最も大切な収益に繋がる事を自然と行っているのだと思う。

 

このブログは随筆目的のブログなので、それが何なのか?方法はどうだ。というのは書かないが、そういった先生たちは、自分のブログが埋もれるのを恐れずに、そういった対策についても書いてみるのはどうであろうか?

 

SEO対策は確かにコンテンツという観点からは集客に影響するのだろうが、根本的には影響しない。ただしやるに越したことは無いのだろう。